背中ニキビが治らないのはあなたのこんな習慣がいけなかった!

この記事を読むのにかかる時間は→ 138

背中のニキビって、何故だか一度出来るとなかなか治りませんよね?

でもそれって、当たり前だったんです。

背中ニキビは、あなたの習慣が原因で出来てたからなんです!

背中ニキビが治らない悪い習慣とは?

背中ニキビが治らない理由を漫画でご紹介

背中は汗をかきやすく、
服でこすれるので、
割りとニキビができやすい場所なんです。

そして一度背中ニキビが出来てしまうと、
なかなか治りません。

なぜか?

実はそれ、
あなたが治らなくさせていたんです!

ニキビの原因は、
一般的に
汗とか汚れだと言われてますよね?

つまり不潔にしてると、
ニキビができやすい、と。

もちろんそれは間違っていないのですが、
だからと言って、
背中を清潔にしようと、
お風呂でボディソープを
ボディスポンジつけてゴシゴシ……。

それが背中ニキビを治らなくしていたんです!

背中をキレイにして、
早くニキビを治そうと
洗浄力の強いボディソープを使ってしまう。

コレ、かなりの肌ストレスになります。

ザラザラと刺激の強いボディスポンジも、
肌の表面を荒らすだけです。

ただでさえ、
普段から衣服でこすられて、
敏感になってる背中をこんなに痛めつけては、
背中のお肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

結果、
背中のお肌は乾燥して、
バリア機能が低下し、
さまざまの肌トラブルが生まれ、
どんどんニキビも悪化していってしまうんです。

背中ニキビをなくしたければ、
まずボディソープ&スポンジでの
ゴシゴシ洗いをやめて、
石鹸&素手のナデナデ洗いにしましょう。

その上で、
出来れば背中ニキビ専用ケア用品で、
しっかりケアしてあげれば完璧ですね!

参考;

背中ニキビ専用ケアスプレーの詳細は、
 「背中ニキビケアはメルシアン」の記事一覧
でチェック!